4年後はすごいことになってる!

まずは4年間のアナリティクスを!

こんにちは、オリビアントWEB制作・SEO支援センターは税理士事務所のホームページを活用した営業戦略を応援する会社です。

実績をご覧にならない限りはご不安を感じる方もいらっしゃるかと思いますので、まずはこちらをご覧ください。

はい。4年間分の実績です。

非常にわかりにくいですね。
ですので、一つずつ解説をしていきたいと思います。

2016年。SEO初めて9か月目

2016年のSEO

2016年10月は1531人の人がサイトに見に来てくれていました。
2016年1月からスタートしたSEOですが、最初は300人だったので、それと比べるとたった9か月で既にもう5倍!
2016年1月300人→2016年4月600人→2016年7月1200人
と増えてきました。
それだけでもSEOをやってみてよかったーと感じたのですが、本領発揮は実はここから・・・この時は10,000人を夢見て頑張っていました。

セッション継続時間が異常なほど長いですね。
これは1ユーザー・・・つまり私自身がずーっと見ていたからです。
見ている人が少ない分、1ユーザーが異常なほど見ていると平均セッション時間も長くなる…そりゃそうだ。直帰率が低いのも同じ理由ですね。
本来ならば、私はノーカウントにするようにしないといけないのですが、己への励ましとグーグルに少しでもいい評価をされたらいいなぁという気持ちでその設定にはしませんでした。

2020年10月 4年後の今のSEO

SEOの実績

2020年10月。
18,000人の方に見てもらえました。

スタート時と比較すると60倍です。問い合わせ数も毎日2件ほどホームページ経由でやってきます。広告をかけなくてもそのくらい来るし、私は育休中ですが、それでもやってくるので、SEOはやっておくべきもの…というか、当然やるもの!と思っています

実は10,000人は2019年9月の時点でクリアしました。
税理士事務所の方だったらそのころ何が起こっていたか、覚えていますか?
ヒントは2019年10月1日です・・・そう、消費増税と軽減税率スタート!

リポビタンDとオロナミンCの違いというたった1記事がバズりました。
テレビ等で、面白おかしく、軽減税率を紹介すればするほど、医薬部外品と清涼飲料水の軽減税率が気になる人が増え、軽減税率がスタートするまでバブルのように閲覧数は増えました。

閲覧数が増えると自然と他のページのSEOも上がります。

その結果、問い合わせ数も増加。実際には軽減税率に関することで新規がとれたか…というとそうではないのですが、軽減税率のブログを書いたことでそれが火種になって営業戦略として成功しました。

他の税理士事務所も同じようなブログはたくさん作っていたのですが、税理士法人YFPクレアのこの記事がSEO1位だったのでとっても見て頂けました。

ふふふ♪

このときの戦略については別のページできちんと書こうと思います。

次は月間3万人にみてもらえるようにがんばります♪

年々、楽になっていく営業の仕組みができていてとっても楽しいですよ~♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です